麻(ラミー100%)生地で和装ブラジャーを作ってしまいました♪

6月に入りまして夏小物の出番も嬉しくなりますね。

今日もよろしくお願いいたします

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
 
麻素材の活用がマイブームの小春でございますが、ついに麻生地の和装ブラジャーを作りましたの。
(`・∀・´)エッヘン!!

麻は良いですね~♪
ホント良いですね~♪

快適すぎて涙が出ちゃうほど!


麻わた(ラミー)100%の和装ブラジャーの完成写真


まずは麻生地&麻わた(麻綿)で作った和装ブラジャーの完成写真から♪

麻生地&麻わた(麻綿)で作る和装ブラジャー

試作ですので、キルトが等間隔でなかったり、鉛筆でしるし付けをしたラインが見えてるなどはスルーしてくださいね(笑)
まぁ、試作でなく本番でも同じような感じではありますけれどね・・・(笑)♪


麻素材の和装ブラジャーがあったって良いじゃない!?


どうして和装ブラジャーに麻素材のものがないのでしょう?
私が長く愛用している衿下補整機能付きの和装ブラジャーは大好きです。

大好きなのですが、麻素材で涼しく過ごしたいと強く願っている今日この頃(笑)
ふと、麻素材で作られている和装ブラジャーを買いたい!と思ってしまった私。
検索!検索!
一生懸命に麻素材の和装ブラジャーを探しましたが、無いのですね。

無いの?
販売されていないのね?

それなら自分で作るしかないでしょう?
(笑)

またいつもの悪い癖が始まりました(;^ω^)


麻生地で作る和装ブラジャーの生地選び


麻素材にも種類がいろいろとありますので、どのような生地が適しているかを考えます。

肌につけていてサラッとしていることが理想ですので、やはり近江ちぢみが最適でしょう!
ということで、近江ちぢみで作ることに致しました。
凹凸があることで肌に触れる面を少なくすることが出来ますしね♪

近江ちぢみの検索はこちらからどうぞ




麻生地で作る和装ブラジャーのデザインは?


型紙を起こすことが出来る人でしたら簡単なのでしょうけれど、私は素人。お針仕事は好きでもパターンは無理です。
とりあえず、今愛用している和装ブラジャーから型紙を起こしました。

伸縮はバイアス裁ちに!


市販の和装ブラは伸縮しますよね。
肌にしっかりとフィットします。
この伸縮する素材は化繊となるため、伸縮する生地は一切使わず近江ちぢみの麻生地のみで作らなければ麻の涼しさを実感できないでしょう。
ということで、伸縮が必要なところはバイアスになるように仕立てることで多少の伸縮を期待しました。

バイアスに裁つと縫製が面倒なんですよね(;^ω^)
ヨレたり波打ったりしますしね・・・。
出来るだけ手間はかけたくなかったのですが、バイアスにしないことにはこの問題をクリアできませんので仕方がありません。頑張るしかないと(笑)

でも幸い、今回使った近江ちぢみは縫いやすかったので良かったです。


麻わた(麻綿)を使って衿下の補整に!


やはり私は衿下の補整つきの和装ブラが好みですので、この衿下部分に麻わたを使いました。
自分の体型に合わせて、必要な部分に必要な量の麻わたを当てました。

ミシンでキルトしましたわ!
キルトを細かくかけてしまうと麻わたの膨らみが無くなってしまいますので、今回はクロスさせませんでした。
どのように入れて良いのかも分かりませんでしたので、斜めに(笑)♪


肌に触れる面は背中心一ヶ所の縫い合わせのみ


出来上がった麻100%の和装ブラジャーは、一ヶ所間違えてしまったため縫い合わせが背中心以外に脇にも出来てしまったのですが、次作は大丈夫!

当て布を表と裏を間違えてしまったため、裏面に当て布がついてしまったため縫いの凹凸があります、それ程気にすることでもないのですが、肌に触れる面に凹凸を作りたくなかったのです。肌にあとが残ると痒くなってしまうでしょう?それが嫌なので♪


前身頃の下半分は生地3枚重ねでお胸をしっかりホールド!


前の上は麻わたを入れて、下側には近江ちぢみを3枚使ってしっかりと仕立てております♪
単に3枚重ねたわけではないのですよ~♪

一枚は前身頃と後ろ身頃が続いており、バイアス裁ち。
もう一枚は逆方向にバイアス裁ち。
そして最後の一枚は、普通の方向に裁っています。

しっかりさせるための普通方向の裁ち、伸縮を期待しての方向を変えてのバイアス裁ち2まい。これがなかなか良い動きをしてくれます。イメージ通りでした。
伸縮する和装ブラジャーよりもお胸をしっかりと支えてくれますので、重力に逆らう手助けをしてくれます(笑)


フロントホックで脱着楽々!


ホックは市販の和装ブラジャーと同じタイプのものを使ってみました。
しっかり止まりますが、市販の和装ブラジャーに比べ伸縮はありませんのでつける時はちょっと大変です。
自分サイズにしていますので、着けてしまえば苦しさなどは一切ありませんし、心地よいホールド感に思わず笑顔になります(笑)♪

楽天市場では、こちらのショップのホックをいくつか使うと良いかもしれません。




お洗濯しても型くずれなし!


ウエスト補整用似も麻わた(麻綿)を使って作りましたが、あちらも型崩れはありません。大きなしわやグチャグチャ状態ということもなく、下したてみたいですよ。
麻わたキルト凄いです。

ウエスト用の脇に麻わたのみで補整を作りましたでしょう?あの麻わたですが、使用直後はペッタンコになっておりました。でもお洗濯をしましたら、乾くとふっくら状態に戻っておりました。真ん中にザクザクザクと粗目に縫い止めただけでしたが全然問題なく綺麗な状態でした。

※洗う時はネットに入れてくださいね。


袖ぐりと裾にはストレッチレースを着けました


本当は化繊の入ったものは使いたくなかったのですが、この部分だけはどうしてもと思い、使ってみました。ストレッチ素材はもうちょっと考えてよりより素材に変えてみようと思っています。



麻わた(ラミー)100%の和装ブラジャーの詳細写真


麻生地&麻わた(麻綿)で作る和装ブラジャー

麻生地&麻わた(麻綿)で作る和装ブラジャー

麻生地&麻わた(麻綿)で作る和装ブラジャー

麻生地&麻わた(麻綿)で作る和装ブラジャー

麻生地&麻わた(麻綿)で作る和装ブラジャー

生地の方向を見て頂くと分かりますでしょう?バイアスに裁っているの。
今はこの和装ブラで快適なのですが、改良点がいくつかありますのでもう一つ作ってみようと思います。



麻生地と麻わた(麻綿)で作る和装ブラジャーは本当に涼しいの?


本当に涼しいのかという点が一番知りたいところかと思います。

感想~♪

麻わたと麻生地で作った和装ブラジャーは本当に涼しいです、ビックリするくらい涼しいです。

気温が上がれば暑くなるのは当たり前ですし、そのため内にこもる上昇した体温がすぐに逃げて行かないのも仕方のないことと思っていました。だって今まで和装ブラジャーのことを真剣に考えたことがなかったのですもの。仕方がないですよね(笑)

麻で作った和装ブラジャーをつけていると、上昇した体温を下げてくれる速さにビックリしました。えっ?もう?というくらい体温が下がっていくのが分かります。
熱がこもらないのですね。暑くて体温があがってもすぐに下げてくれるのだと実感しました。


いつもなら・・・、
駅まで歩いて、ホームで電車を待っている時には暑くて暑くて・・・。

駅のホームで待っている時に暑くなる場合、このような時ってだいたい胸のあたりが暑くなるのです。衿下あたりからムワ~っと、熱がこもっているということは実感できていました。
これは当たり前のことでした。

でも和装ブラを麻製品に変えたら変化がありました。

すぐに体温が下がり暑さが和らぎました。
えっ?嘘でしょう?
いつもならムワ~~~っと、衿元から熱気が!となるのですが、それがなかったのですね。
やっぱり麻製だから?ということなのでしょうね。

和装ブラジャーの衿下補整部分(化繊わた)が熱気を一番生んでいたのかもしれないと思いました(汗)

その後その日一日を通して、暑くなる時とその後を気にして過ごしていました。
動くことで暑くなったり、気温によって暑かったりということは一日の流れで何度かありますが、それでも今までの和装ブラジャーの時に比べ、比較にならないほどの速さで体温を元に戻してくれていました。

「熱がこもらず快適!」ということを何度も実感したのです。

着物が正絹とシルックの違いでも暑さに差が出ますが、これがシルック時にも違いが分かったことに驚きでした。表に着る着物の影響は確かにありますが、中のものの方がより大きくの影響を与えるのかも?と思ったりもしました。

着物で熱中症になった時のことを思い出してみると、胸元の暑さがとても気になっていたあの時の私。熱のこもりが原因だったのかも・・・とゾッとし、暑さに弱い方は洋装でも和装でも身に着けるものの素材選びには慎重になった方が良いのかも?と思いました。

補整用品を変えても、和装ブラジャーが化繊では熱をこもらせてしまうのですね。
麻わた(麻綿)と麻生地で作った和装ブラ着用の時は、この熱のこもりがなく快適でした

お針仕事のお好きな方は挑戦してみてくださいませね。
改良点がまとまりましたらまたご紹介させて頂きたいと思います。


YouTubeチャンネル登録をお待ちしています♪




チャンネル登録はこちら
https://www.youtube.com/user/koharu23




ブログランキングに参加しております


今日の内容はお役に立てましたか?お楽しみ頂けましたでしょうか?
お時間がございましたら、応援クリックをよろしくお願い致します。
お読み頂きありがとうございました。よろしければ下記の関連記事もご覧になってくださいませね 
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
着物着付けランキング
 
関連記事