麻補整の完成写真&材料♪かなり快適でお気に入り!

着物補整用品「きものファンデーション」の麻素材バージョンとなりました。

今日もよろしくお願いいたします

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
 
前回、お出かけ前にサクッと書きました「麻補整」の手作り品。

▼前回の麻補整の記事
麻補整を手作り中♪ - 小春日和*小春流着付*着付師さん応援ブログ

マジックテープも手に入りまして、麻素材の着物ファンデーションが完成しました。

麻素材の着物ファンデーション完成写真


最初の写真は、マジックテープをつけていない時に撮りました。

20160217麻素材のきものファンデーション(手作り)

20160217麻素材のきものファンデーション(手作り)

20160217麻素材のきものファンデーション(手作り)

20160217麻素材のきものファンデーション(手作り)

20160217麻素材のきものファンデーション(手作り)

20160217麻素材のきものファンデーション(手作り)

本体は二枚重ねにし、バイアステープで包んでいます。
バイアステープは薄手のガーゼ生地をバイアステープメーカーで作った物を使っています。

余った生地で、腰補整用の麻100%タオルを包むものを作ったり、アンダーバストの補整用を作ってみたり♪
バストとの差が無くるように、着物ファンデーションの上の方のみ厚みを作り出しています。写真では二つ折りですが、三つ折りにもできます。


麻素材で作る着物ファンデーション:材料


着物の便利小物で、私が着物初心者の頃からずっと使い続けている着物ファンデーション。
長襦袢の衿を止めるための金具がついていまして、この金具で衿を固定してから伊達締めをします。衿の落ち着きが良く、とても便利な小物のため、ずっと愛用してきました。

ただ、暑いのですね・・・。

麻やへちまは着物を快適にしてくれるため、積極的に補整などに取り入れてきたワタクシ♪

麻の汗取りベストを着物ファンデーションのように折って使ってきましたが、使い慣れている着物ファンデーションの形にしたいとずっと思っていました。
麻素材のため快適ですから、この汗取りベストを着物ファンデーションの形にしてしまおうと思いました。

購入していた麻の汗取りベストの生地で、着物ファンデーションの形にするだけの用尺があるかを確認しました。どこかにハギを入れないと難しい為、出来るだけ無駄となる生地を出さない様に考えながら進めました(笑)

慎重に進めたこともあり、無駄は一切出すことなく思い通りの仕上がりとなりました。

今朝マジックテープを縫いつけて、今日のお教室で早速使ってみたところ、厚みもちょうど良く、使いやすさも最高でした。やはり使い慣れた形は良いものですね。

留め具が使い物にならなくなったら和を遊ぶ きもの 浅野屋呉服店さんで留め具を購入し付け直すことで長期間使うことが出来る着物ファンデーション。優秀です♪

今回の麻生地のきものファンデーションにもこの留め具を使用しました。



きものファンデーションは背中の重なり部分にマジックテープのついたゴムで調整できるようになっていますでしょう?
私が作ったのは、このゴム部分はなくしました。
ゴムはやっぱり蒸れる感じがしますので、麻生地のみで作りました。

留め部分はやっぱりマジックテープ。
ここにもこだわりはあるのです♪
マジックテープはソフトタイプ使用です。

一般的なマジックテープに比べ、ソフトな脱着ですからバリバリバリ~と激しい音が出ません。つけやすいですし剥がしやすいのでかなりお勧めです。

二子玉川の楽天に再び行く機会があり、二子玉川の手芸屋(オカダヤさん)に寄りましてソフトマジックテープを購入しました。

楽天にもありますね、オカダヤさん。


新宿オカダヤ楽天市場店

あとは麻生地ですね。
以前私がご紹介しました麻100%汗取りベストをご購入された方はぜひ作ってみてくださいね。お手持ちのきものファンデーションに合わせて切って周囲をバイアステープでぐるりと包み、留め具とマジックテープをつけるだけですので。
仕上がるまでの過程は改めて書きますので参考にして頂けたら嬉しいです。

麻わた入りの麻生地を購入されたい方は、こちらはいかがでしょうか?



麻わた100%となるとなかなかなくて、探すのが大変でした。生地での購入は難しいと思いますので、麻わた敷きパッドを生地として購入しカットして作るのが現時点では唯一麻わたを手に入れられる方法かもしれません。

裏地は綿100%となっていますので、もしこの綿生地も麻に変更するのであればキルトを外し裏面の綿生地部分を麻生地を変えればOKですね。

自分ひとり分としての購入はちょっと高価になってしまいますので、お仲間で分けるとよろしいのでは?と思います。

シングルサイズでしたら、幅20センチ以下なら10名分の着物ファンデーション分取れます♪
お裁縫のお得意な方がいらっしゃれば作って頂くのも良いかもですね(^_-)-☆

実は私もこちらを購入しようと思ったのですが、せっかく汗取りベストを購入しているのですから、まずはこちらで作ってみようと思いました♪

詳細の写真などはまた改めてご紹介したいと思います。
参考になりましたら嬉しいです。


今日使用した麻補整用品は、もうお洗濯を済ませしまして気持ちよさそうに乾いております♪
既にこの麻100%汗取りベストは使い込んでおりますから(笑)、縮むこともなくどこかおかしくなることもありませんので良かったです♪

新しく購入された生地で作られるときは、ある程度の大きさにカットして周囲をロックミシンをかけるかほつれない様に縫い留めお洗濯してから作り始めると良いですね。

今回私が作ったのはいつも使っているきものファンデーションを型紙にしました。
普段着物ファンデーションを使っていない方は、タオルを巻くように一定の幅で作っても良いと思います。そして背中で重なる部分を計算して仕上がり寸法を考えると良いですね。

ゴムを使わなくても、しっかりと体にフィットさせるように締めればOK。伸縮は無くても充分だと思いますわ♪


YouTubeチャンネル登録をお待ちしています♪




チャンネル登録はこちら
https://www.youtube.com/user/koharu23




ブログランキングに参加しております


お時間がございましたら、1クリックをよろしくお願い致します。
皆様に温かく支えて頂きまして、心より感謝しております。
本当にありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
着物着付けランキング
 
関連記事
カテゴリ: 着付け小物