【着付師】帯枕に最適なガーゼのかけ方(YouTube56秒)

帯結びに使用する帯枕はとても重要。
そんな重要な帯枕なのですが、着付師泣かせなのですよね。

今日もよろしくお願いいたします

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
 
帯枕はなぜ使用するのかを理解しておくことで、今回のこの帯結びには帯枕は必要なのか、使用しない流れでも問題ないのがを判断できます。

せっかく帯枕を使うのですから帯枕のお役目通りに使用しないといけません。

背につきにくいわよね?

という着付師さんは、ガーゼを帯枕に巻きつける時に一工夫してみましょう。

帯枕用ガーゼをバイアスに巻く方法


むか~し昔にお伝えしておりますので、もうご存知の方が圧倒的だと思いますが一応(^_-)-☆
バイアス状にガーゼを包むことが大事です。
  1. 伸縮しますのでフィット感が良くなります

  2. 包んだガーゼ(紐になる部分)が細目になり、違和感がなくなります

  3. 包んだガーゼ(紐になる部分)が細目になり、結び目が小さくなります

  4. 包んだガーゼ(紐になる部分)が細目になり、帯揚げの整えに影響がなくなります

  5. ガーゼの長さは短めですみます


これは全て、バイアスにかけるからこそです。

準備されたガーゼが、本来なら120cm無いと前で結べない!という時でも、帯枕にバイアスにガーゼをかけることでガーゼの長さを余分に使用することが可能となります。

短めで使用する時はコツなども必要になる場合もありますが、知識として知っていれば、長さが短くて慌てるということが無くなります。

講師養成講座受講の方には「バイアスガーゼの作り方」をプレゼントさせて頂いておりますが、作るのはちょっと大変!時間がないわ!という時には、このようなかけ方で行って頂ければ即バイアスガーゼが誕生します♪

お客様がお持ちのガーゼでもこのようにかけさせて頂くと窮屈感もなくなりますので、私はいつもこの方法で帯枕用ガーゼを使用しています。

細くなるのが何といっても嬉しいです。

お客様がご準備されているガーゼは、意外と上質物のガーゼが多く、一般的な巻き方ですと紐になる部分が結構太くなるのですよね。
この状態で結ぶのはちょっと・・・。私には出来ません。

バイアスにかければそのような問題も解決されます。

過去に映りの良くない写真で(笑)すでに発表しておりますが、今朝にサクッと写真を撮ってみましたのでよかったらご覧くださいませね。

着付師さん向けとしておりますが、自装でお楽しみの方にももちろん同じようにお使い頂けます。
帯枕のガーゼがゴロゴロして嫌なのよね・・・という方はぜひお試しくださいね。

ゴロゴロが無くなり、フィット感が良くなり快適になります。
56秒なのでサクッとご覧くださいませ(笑)



▼YouTubeでご覧になる方はこちらからどうぞ
【着付師】帯枕に最適なガーゼの包み方●バイアス状に包むことで快適! - YouTube


▼帯枕を背に着ける方法がご不安な方にはこちらのテキストがお勧めです。
着付師技術向上テキスト:帯まわり(帯枕・帯揚げ・ガーゼ・三重紐の整え方)


YouTubeチャンネル登録をお待ちしています♪




チャンネル登録はこちら
https://www.youtube.com/user/koharu23




ブログランキングに参加しております


お時間がございましたら、1クリックをよろしくお願い致します。
皆様に温かく支えて頂きまして、心より感謝しております。
本当にありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
着物着付けランキング
 
関連記事