「【DVD付き】いちばんやさしい和裁の基本」を購入しました!

Amazonのプライムで注文しましたので翌日に到着!
すぐに欲しい時はホント便利だわ、Amazon♪

今日もよろしくお願いいたします

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
 
あやこさんのブログでご紹介されていましたので即注文しました。

▼紹介されていたブログ記事
きもの☆花椿 ★☆~雨で縮んだ、袷のお直しっ~☆★


和裁の知識は着付師にも必要(ある程度はね)


和裁の知識は、着付師にとっても切り離すことが出来ないですよね。
着物の寸法から始まって、生徒さんやお客様からもいろんなご質問を頂きます着付師は、着物のことにお詳しくない方にとりまして私たちは着付けのプロであるわけで、当然着物のことについては格合わせやコーディネート、T・P・O、お手入れからお仕立てのことなども何でも知っている専門家と思われていますので「知りません・・・」とは言えない立場でもありますね。

和裁を学ばないと分からないことでも、着付けが出来れば知っていて当然と思われてしまうのはちょっとツライかもしれないですが、やはり着付けと着物の寸法は切り離せないものですから仕方がないですよね。

着付けを終えて、袖口から長襦袢がコンニチハ!という時も袖巾と肩幅を確認。着物と長襦袢の兼ね合いを確認し、今の時点でお袖から長襦袢が出てこないように直すことが出来ても、今後のことを考えるとお客様へ何をどのようにお直しをされたらベストなのかをきちんと説明できる方がお客様はお喜びになりますよね。

初めから寸法が合わない着物と長襦袢であっても、和裁の知識、着物の寸法、作りを知っていれば着付けでそれらをカバーすることが出来ますものね。


経験と知識は宝!


私も今まで着付け現場では寸法が合わないことは多々経験していますし、お客様からは様々なご質問を頂きます。そのような時には過去に学ばせて頂いた環境の良さにホント感謝しています。
即答できたり、その場での最善策を選択することも出来ますので。

当時は覚えないとお仕事にならないため必死で覚えましたが、今なら興味のあるところから、少しずつ学んで行くのがベストではないかしら?と思います。

不安な気持ちのある方は、現場で困った経験などから、必要なところを少しずつ学ばれると良いと思います。一年後、二年後にはきっとスペシャリストに近づくと思います♪

昔の記憶をたどりつつ、あやこさんが紹介されていましたあやこさんが学ばれている和裁所の先生が出版された和裁本は着付師の方にもお勧めできる本です。

寸法のこと詳しくない・・・とか、着物の名称がよく分からない・・・などの不安のある方にもお勧めですし、これからの季節に活躍のうそつきのお袖を作ってみたい方や、夏には裾除けからステテコに衣替えされる方にも自分でステテコを作れちゃいますし(私も作ります!)、手もとに一冊、参考書としておいておくと知識の引き出しも増えますわ。

いちばんやさしいと書かれていますので初心者さんも安心ですね。

DVD付き いちばんやさしい和裁の基本




私は幸い着付と同時に着物の知識や寸法について学べる環境にありましたので、それらの範囲内でしたらお答えできますが、それでもその知識を得たのはもう20数年前。
再確認も含めて、また「この本なら間違いない!」という直感で即ポチッ!

翌日には到着しました。その日は講座でしたので夜に開封しました♪

20150502【DVD付き】いちばんやさしい和裁の基本

書籍なので本の中を撮影することはできませんが、オールカラーで文字が大きめで見やすいです。
見出しの使い方がとても分かりやすいので流れをしっかりと理解できます。

私は学生の頃に浴衣を縫ったくらいですので和裁の経験はナシですが、DVDを見ていて、私が洋裁など小間物を縫ったりするときに気をつけている部分(自然と身についたこと)が先生と一緒だったりして驚いてしまったのと、もの凄くうれしかったです。
自然と縫い物に対してのこだわり部分が和裁へとつながっていたのかも!と思ったりしてニッコリ♪(自己満足です)

私は着付けを習い始める前に、母に和裁を習いたいと伝えたところ止めなさいと言われまして着付けの世界に入りました。
母に止められた理由は、私が根を詰める性格で編み物や縫物をし出すと食事をすることもせずずっとその作業を続けてしまうのをよく注意されていましたから、それと視力が良くない私が縫い物の世界に入ったらきっとさらに悪くなってしまうという心配もあったと思います。

母の反対を押し切って和裁の世界に入っていたら違った私がいたかも?と思うと少し残念な気持ちにもなりますが、そうしますと着付けの世界は今のようにはなっていないとも思いますしね。

いろんなことが落ち着いて、ゆっくり時を過ごすことが出来るようになったら、のんびりと和裁も始めてみたいわ・・・と今の年齢でも思いますね。
極めたくなるものの、今の私には無理ですが、運針から始まって様々な縫い方を着付け現場で活かしたり、私の手作り大好きな部分に取り入れることもできますので、お針仕事をより身近なものにしていきたいと思いました。

Amazonのレビューにも書きましたが、こちらにも書いておきたいと思います。


DVD収録されている内容


  1. 単衣きものを縫う
     ・積もる
     ・布を裁つ
     ・印をつける
     ・袖を縫う
     ・内揚げを縫う
     ・背を縫う
     ・脇を縫う
     ・衽をつける
     ・裾を始末する
     ・衿をつける
     ・袖をつける
     ・仕上げる

  2. 柄合わせをする

  3. 運針レッスン
     ・縫い始める前に
     ・縫う

  4. 覚えておくと便利な技
     ・すくい留め
     ・糸繋ぎ
     ・長い糸をからませない引き方

  5. 必要な縫い方、くけ方、合わせ方
     ・本返し縫い
     ・半返し縫い
     ・二度縫い
     ・袋縫い
     ・一目落とし縫い・しのびとじ
     ・かんぬき留め
     ・星留め
     ・耳ぐけ
     ・三つ折りぐけ
     ・本ぐけ
     ・折り伏せぐけ
     ・よりぐけ
     ・千鳥がけ



動画でこれだけの内容が盛り込まれています。
約1時間50分!
凄いわ~と感動です。

本の内容



  • 単衣着物の縫い方

  • 浴衣の縫い方

  • 男性のゆかたの縫い方

  • 長羽織の縫い方

  • 嘘つき襦袢の単衣替え袖の作り方

  • 嘘つき襦袢の裾よけの作り方

  • 半巾帯の作り方

  • かぶせ帯の作り方

  • 着物バッグ

  • 和裁道具入れ

  • 八寸帯のかがり方

  • 袖丈直し

  • 裄丈出し

  • 身巾出し

  • 身丈出し

  • 切らないで作る作り帯

  • 着物からコートを作る




ステテコの作り方も詳しく載っていますので、早速作ってみたいと思っています。
これもね、2年くらい前から自分で涼しいステテコを作りたくて、生地は購入済みなのです。着付けポケット用の生地とくらいの時期に購入してます(笑)
今年こそは!

洋装生地からの作り方で、布幅別に型紙の置き方を書いてくださっています。
どのような生地で作ろうかと悩むのも楽しいですし、生地が決まった時、購入する用尺も割り出しやすいですから、良心的で助かりますね。
生地の購入時に戸惑うことがなければ初心者さんでも作りやすいですものね!


半巾帯の作り方も掲載されていますので、夏向けに涼しげな生地で半巾帯を作ってみるのも楽しそうですね。

そしてちょっと珍しい先生考案のかぶせ帯の作り方も掲載されていますので、こちらも楽しそうです。手持ちの残布からイメージを膨らませてみたいと思います。
旅行の時にも助かるアイテムですね。

見ているだけで良いと思っていても、チクチク大好きな方はすぐに何かを作りたくなってしまうと思います。

本当は和裁の始めの一歩の為の書籍なのでしょうけれど、基本だけではなく、アイディア次第で自分流の着物生活に即取り入れられる内容ですので、身構えて本を開くことなく雑誌のように楽しめると思います。


こんなに興奮しているのは、きっと和裁の本(今回ご紹介の本のような内容)が私は欲しかったのだと思います。でも和裁となりますとあまりにも敷居が高く、「ちょっと読みたい」くらいでは理解できない難しい部分が自分自身で距離を置いてしまっていたのかもしれません。
それが「ようやく求めていた和裁の本に出合えた」という感じなのかな・・・という気がしています。
和裁を身近に感じ取ることが出来、自分流の着物生活に即役立つ内容盛り沢山で興奮状態の小春でした(汗)

今年はステテコ作ります!

あと、嘘つきのお袖も作ります!

皆様も楽しんでくださいね。(私のようにちょっと興奮してみてください(笑)♪)




クロックス 公式オンラインショップ

ブログランキングに参加しております


お時間がございましたら、1クリックをよろしくお願い致します。
皆様に温かく支えて頂きまして、心より感謝しております。
本当にありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
着物着付けランキング
関連記事
カテゴリ: 着付師グッズ