FC2ブログ

柄合わせを気にしないで結べる帯

お太鼓結びって奥が深いですよね・・・。

今日もよろしくお願いいたします

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
 
お太鼓の大きさ、柄合わせによってお太鼓結びの美しさに影響してしまいますから、全てに於いて最高の仕上がりを考えますと難しく感じますね。

お太鼓の柄合わせ、ほとんどの帯がこの柄合わせが必要となりますが、気にしなくても大丈夫な帯もあります。
本当はちゃんと合わせた方がいいのよね!?と分かっていても、合わせなくても特に気にならない帯の場合、気持ちを楽に持つことが出来ますね。

例えばこれらの帯・・・。


京袋帯*白


京袋帯*白

この京袋帯の場合、本当はもう少し上の方の柄に合わせるとピッタリになります。
でも写真の仕上がりでも、それほど気にはなりませんでしょう?


袋帯*ひなや:波筬


ひなや*波筬袋帯

こちらの帯も流れを考えるともう少しずらすと良いのですが、お太鼓柄に織られている為その範囲内で織りが美しく表現されている部分を出すようにしている洒落袋です。
特に気にはなりませんので、柄合わせを気にせずに締められる帯となります。
※この帯は六通柄ではなくお太鼓柄の袋帯です。


八寸名古屋*正倉院紋様:組織り


八寸名古屋帯*組織

こちらの写真を撮ったカメラはむか~しの物の為、画素数がよくなく・・・(とちょっと言い訳)、はっきりと分からないかと思いますが、たれ先左にグリーン、お太鼓の山の右はグリーンのお色になっています。

このパターンで全体が織られている帯です。
どの部分が出てもおかしくはないのですが、やっぱりこの配置が私は好きなんですね~(^_-)-☆



お客様のお好みで出す柄を決めることも♪


今日のお着付けでは、訪問着に袋帯。二重太鼓でした。
振袖に合わせられ購入された袋帯ですが、訪問着にも充分に合わせられる格調高い柄付けでした。二重太鼓でもとっても上品。

たれ先の柄に合わせますと、お太鼓のメインの柄はちょっとシンプル。少しさびしい感じの柄の配置でした。お若いお客様でしたので、たれ先と柄を合わせずにもっと華やかな部分を出すことも可能でしたので、鏡を通してご覧頂きお客様にお決め頂きました。

華やかな柄をメインに仕上げるご選択をされましたので、そのようにさせて頂きました。

もう少し齢を重ねられましたらたれ出し線との柄合わせをしまして落ち着いたお太鼓にされると素敵な装いになりますね。

どの部分を出すかによって雰囲気も変わりますし、前の柄も変わりますから一本の帯でも楽しみが膨らみますね♪
素敵ですよね♪

お客様のお持ち物を着付師の私も楽しませて頂くことが出来て、とても幸せです。
お客様がご不安に思われていることを解決できますよう、私の知りうる情報をお伝えすることでお役にたてればさらに幸せです。

これからも数多くお着物をお召し頂きたいと思います。



大好評!アロマクラフト


【アロマ】脳の活性化に!昼用アロマを楽しむためのアロマペンダントの作り方

【アロマ】冬に活躍の風邪予防のルームスプレー


ご好評頂いております着付師さん向けテキスト


着物の着付け


着付師【1】腰紐のかけ方

着付師【2】胸紐のかけ方

着付師【3】おはしょりの整え方

【set】着付師テキストセット【1】【2】【3】【プレゼント2冊】


帯結び


着付師【帯結び(1)】帯の巻き方・結び方・台座の固定方法(動画解説)

着付師【帯結び(2)】美しい羽根の作り方(動画解説)


帯まわり


着付師■帯枕のつけ方&帯締めのかけ方 (動画解説)

着付師■枕のガーゼ&三重紐の整え方(動画解説)

着付師【帯揚げ1】本結びを美しく整えるテクニック(テキスト&動画解説)

着付師【帯揚げ2】絞りの帯揚げ3種:美しく整えるテクニック(動画解説)

【set】着付師テキストセット【帯揚げの整え方】特典つき(テキスト・動画解説)





ブログランキングに参加しております


お時間がございましたら、1クリックをよろしくお願い致します。
皆様に温かく支えて頂きまして、心より感謝しております。
本当にありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
着物着付けランキング
 
関連記事