FC2ブログ

振袖用雨コートは準備しておくべき?種類は?

和装時の雨コート、振袖用もありますね。

今日もよろしくお願いいたします
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
 
今年の成人の日は雪が降って大変でしたね。
足元も気になりますし、大切な着物を守るのに雨コートも!

振袖用の雨コートをお持ちの方は少ないでしょうから、成人の日のお天気はとても気になりますね。

2014年の成人の日は、どうぞ良いお天気になります様にと願います。


最近、振袖用の雨コートの検索でお越しくださる方が増えています。

前もってご準備されるのでしょうね。
素晴らしいですね。

または、振袖用の雨コートってあるの?というところからの検索かもしれませんね。

大切のお嬢様の晴れの日ですから、準備を完璧にされたいのですよね(^_-)-☆


振袖用雨コート


まずは、振袖用の雨コートがあるのかないのか?というところから触れておきましょうね。
振袖用の雨コートはあります(*^^*)
振袖の帯結びはお太鼓ではなく創作で、大変ボリュームがある帯結びとなりますので、そのような帯結びにも対応できるような仕立てになっています。

振袖用の雨コート




ご覧頂きますと解りますね。
後ろに特徴がありますでしょう?

華やかな帯結びをしても大丈夫。しっかりと振袖用の雨コートがガードしてくれます。

雨の日に限らず、チリ除けとしてお召しになれます。成人式後にも振袖をお召しになることもあるでしょうから、そのような時にコートとしてお召し頂けます。

ご友人様の結婚式で振袖をお召しの時に電車などの移動では、大切なお着物への汚れが気なりますよね。
そのような時にお召し頂くことで、ちょっと電車が込んでいても汚れを気にすることなく乗ることが出来ます。

このような時は上だけの着用でも良いですね。
一般的な道行コートのようにお召し頂けますので、午後からのお天気が気になるときは上だけお召しになり、下はお持ちになれば万が一雨が降ってきたら下をつけることで雨コート。とても便利ですね!

お袖丈は、若干短めになっていますね。振袖はお袖丈が長く、雨の時には何かとお袖が邪魔になりますので、お袖をコンパクトに収納するということですね。
大振袖でも大丈夫。簡単に畳んで袂に入れるとお袖のふくらみがなく美しいですね。

※本日2013.11.16の時点では、あす楽対応商品となっています。

成人式間近で、お天気が気になるようでしたら購入でも?とお考えの方は、急に必要になった時、お役に立ってくれるお店となるでしょうね。


ビニール製の振袖用雨コート





こちらはビニールの雨コートの振袖バージョンという感じですね。
100円ショップにでも販売されていたら有難いですが、やっぱり特殊な形ですから、呉服店での購入となりますね。

透明のコートのため、振袖の柄が見えます。普通のコートですと柄は隠れてしまいますがビニール製ならではのこの透明の雨コート。雨でも華やかです。

ビニールということは取り扱いにも注意が必要ですので、強く引っ張ったりしないようにしましょう。


ケープタイプの雨コート





こちらのタイプは袖を通すものではなく羽織りますので、帯結びでの影響は気にすることなく着用できますね。

ただ、風の強い日はケープが舞ってしまうと思いますので、お着物へ雨が当たってしまうことがあるかもしれません。
小雨や、雪の時でしたら、このタイプで充分ですね。

長いお袖は、クリップを使用して、前の帯に留めておくことで汚れる心配はありませんね。




振袖用以外の雨コート


振袖用を買うのはちょっと・・・。
そうお考えの方は、一般着物に合わせる雨コートをお求めになると良いですね。

ご購入の際は、少し大きめのコート、二部式がお勧めです。

大きめでも下は巻きスカート仕立てですから、丈の調整が可能です。

上は、後ろの帯結びの大きさを考えると大きめのコートの方が無理なくお召しになれますね。
前身頃は後ろの方へ持って行かれるため、前を閉じられなくなるかもしれません。
この計算をして大きめのコートがお勧めです。

ご家族の方、お母様やおばあちゃまの雨コートの場合、身長が同じでしたら、前は閉じられないかもしれませんが、何とかお召しに離れると思います。
しかしお嬢様の方が身長が高い場合は、ちょっと厳しいかもしれませんね。

当日を迎える前に一度羽織ってみると確認できますね。

また帯結びは、少しボリュームを押さえた創作にすることで、コートが後ろへ引っ張られる負担を少なくすることが出来ます。
着付師さんと相談しながら進めて頂くと良いですね。


緊急時の雨対策


今年の成人式前日に書きました記事、良かったらご覧くださいませ。
ちょっとしたアイディアで、何とかしのぐこともできます。

振袖に雨や雪の影響がないよう、イメージして対策をしておくと安心ですね。

明日の成人式のお天気・・・










ご好評頂いております着付師さん向けテキスト


着付師【1】腰紐のかけ方:苦しくない!緩ませない方法を解説

着付師【2】胸紐のかけ方:崩れ知らずの衿元に仕上げる方法を解説

着付師【3】おはしょりの整え方:美しいおはしょりに仕上げる方法を解説

着付師テキストセット【1】【2】【3】【プレゼント】





ブログランキングに参加しております


お時間がございましたら、1クリックをよろしくお願い致します。
皆様に温かく支えて頂きまして、心より感謝しております。
本当にありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
着物着付けランキング
 
関連記事