FC2ブログ

七五三の箱迫(はこせこ)「御びら簪」

七五三のお着付けが続きます♪
今日も可愛らしいお嬢様でした。

今日もよろしくお願いいたします

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
 
七五三の準備で、ご家族の方がかわいいお子様のため、準備を楽しみながら進められますね。
ご自分が使ったもの、ご主人様が使ったものなど、時を経て主役としての出番がやってきます。

時代を感じさせる一式。現代のものとは違い、作りや色合い、そして何よりも想いの詰まった素敵なお品です。

私は好きです。昔のもの。
気持ちがとても温かくなります。


大切に保管されている為、状態は良いのです。素晴らしいです。

ただ残念なことに、「箱迫御びら簪」が見つからないセットも目にすることがあります。
お出かけの時に落とされてしまったり、仕舞う際に大事にし過ぎるあまり見つけられなかったりと様々です。

今ね、調べましたらネットで販売されています。


箱迫(はこせこ)の御びら簪をネットで購入!


はこせこのひらひらした飾り、名前は何というのかしら?って、誰もが思いますよね。「びらかんざし」とすぐに名前が出てくる方は少ないでしょうね。
着物や着付けに携わっている方くらいかもしれませんね。

名前は分からないけれど、「箱せこについているキラキラしたかんざしみたいなもの」というような説明で呉服屋さんに買いに行かれるかもしれないですね。

買いに行かれた呉服店で取り扱いがあればいいのですが、箱せこセットに含まれるお品のため、単品での購入はちょっと難しいかもしれないですね。
もし見つけられなかったら、ネットで購入できますのでチェックしてみてくださいね。

箱迫御びら簪



現時点で、税込み価格で590円。
レビューを書くと、メール便送料が無料になります。


これから七五三を迎えるご家庭で、箱せこセットの中を確認して頂き、箱迫御びら簪が見つからない方は、ぜひチェックしてみてくださいませ。

お近くの呉服店で取り扱いがあればいいですが、意外と取り扱っているお店は少ないかもしれません。ネットでもなかなか見つからなかったです。


あと着付師の方で、お客様お持ちでなかったときのために用意しておくのに数個あっても良いかもしれないですね。

ただ、お客様に販売という流れになるでしょうから、お着付け現場によっては販売が禁止だったり、注意事項がある場合には、その確認もされておく方が良いですね。

また、着付師が持参したものなのか、お客様のものなのか分からなくなるような流れになりますと、着付師への不信感となってしまう恐れもありますので、出すタイミングや説明の仕方も大事ですね。
お客様によりましては「持ってきているのに!」との思い込みもあるかと思いますので、思い込みや勘違いなどにも注意をした方が良いですね。

こちらは親切のつもりでも(なかなか手に入らない、しかも本当ならあった方がと望むものだと思っても)、「販売で儲けようとしている」と思われてしまうこともあるでしょうし。
難しいですよね。

良い流れを作って、誤解の無いようにって常に考えて事を運ぶようにした方が良いですね。


ビラ簪は、お値段的にもそう高い価格がつくものではないとは思いましたが、入手するのが困難なものと思っていましたので、メール便送料無料でこの価格には、正直驚きました。

在庫は数多くありそうなので、なくなっちゃ~うということにはならないと思いますが、メール便発送ですので、日数がかかります。余裕を持ってご注文されると良いですね。







ご好評頂いております着付師さん向けテキスト


着付師【1】腰紐のかけ方:苦しくない!緩ませない方法を解説

着付師【2】胸紐のかけ方:崩れ知らずの衿元に仕上げる方法を解説

着付師【3】おはしょりの整え方:美しいおはしょりに仕上げる方法を解説

着付師テキストセット【1】【2】【3】【プレゼント】





ブログランキングに参加しております


お時間がございましたら、1クリックをよろしくお願い致します。
皆様に温かく支えて頂きまして、心より感謝しております。
本当にありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
着物着付けランキング
 
関連記事