FC2ブログ

帯結びにお悩みの方へ

帯結びの練習を頑張っていらっしゃる方で、「難しいわ~」と感じている方は帯結びのどの部分が難しいでしょうか?

今日もよろしくお願いいたします

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
 
昨日は個人レッスンでお出かけして参りました。
一生懸命に頑張っていらっしゃって、「この帯結びをしたい!」とのことで、その本をお手本に、簡単に、より見映え良く仕上げる流れをお伝えいたしました。

とても丁寧に進められる方ですので、折りひだの美しさがとても映えます。


私の厳しいお目目のため(愛のムチ)、誤魔化しが出来ない状況。
笑顔の裏には「はい、もう一回(^^)」
言葉にしなくてもわかって頂けます♪


作り直して頂くと、一回目よりも美しいお羽根が出来ています。

お羽根一枚一枚を丁寧に作って行く。
羽根の枚数分、この丁寧に作る作業を行い、バランスよく配置すれば、誰にも負けない帯結びが出来上がります(*^^*)

難しいお羽根に挑戦するのも素敵なことですよね。
着付師としての日々の努力は絶対に欠かすことが出来ないですものね!

でも基本の折りひだを大切にした帯結びに手が慣れていないのに、背伸びをしようと難しい帯結びに挑戦しても基本が出来ていないうちは、余計に苦しくなります。

頑張っているのに、練習をすればするほど自信が無くなっていく・・・(涙)


それならば、まずは基本の帯結びを丁寧に、美しい仕上がりの為の研究を積み重ねて行った方が、近道になると思っています。
羽根一枚に、いつもと違った動きを付ければ、あら不思議!違った帯結びに見えてしまう(^_-)-☆
素敵ですよね。


創作帯結びは、な~んとなく、それらしく見えてしまいます。
でも着付けをよく知っている方は、折りひだの美しさをじっくりとみてしまうことでしょう。
一般のお客様対象でも、そのお嬢様のご家族の方に着付けに携わっている方がいらっしゃるかもしれません。

どのような仕上がりなのか、いろいろとチェックされることはよくあります。


折りひだの美しい帯結びを手際よく作れる練習の積み重ね、とっても大事です。

帯結びに悩んでいる方は、まずは折りひだの作り方を徹底的に研究してみてください。

手に慣れさせるということですね。

まだ本番までお時間のある方は、まずは基本の帯結びを誰よりも美しく仕上げられるような練習をお勧めいたします。

基本こそ、難しいです(^^)


箱ひだの作り方、自信の無い方にお勧めです。

小春の箱ひだのこだわりテキストです。

【美しい折りひだの作り方【2:箱ひだ羽根】】
DLmarketで購入

肩に沿わせた箱ひだ。
背から絶対に離れることの無い羽根。

こだわりのある方にもお勧めです。



厚みのある帯での創作帯結びは大変ですね。
ええ、厚みが出てしまうからです。

やわらかい帯の場合、三つ山ひだを二つ重ねても厚みは気になりませんが、ハリのある帯、地のしっかりした帯の場合、厚みが出てしまうため、三つ山ひだを二つ重ねることをしますと、その先が大変にかなることが多いです。

そんな時、私は一枚目の左のお羽根をこの箱ひだをつくることがよくあります。
一枚目の羽根は、二か枚目以降の羽根に隠れてしまいますから、ほとんど見えないことが多いですね。
でも、この箱ひだのお羽根で、しっかりと羽根の美しさを主張できるよう作ります。

厚みが出ない分、その先がとっても楽になります。




等間隔の折りひだ、表も裏も美しい折りひだの追求、楽しんでくださいませね♪



さて、明日は撮影予定です。
気合を入れて頑張りますっ(^^*)♪


ご好評頂いております着付師さん向けテキスト


【着付師【1】腰紐のかけ方:苦しくない!緩ませない方法を解説】

【着付師【2】胸紐のかけ方:崩れ知らずの衿元に仕上げる方法を解説】

既にご購入頂いております皆様、誠にありがとうございます。
次のテキスト作成に取り組んでおります。
プレゼントテキストも作成し始めております(*^^*)

頑張っております。






毎日の更新!頑張っております♪


小春の~今日の見っけ!~

喪服専用サイト作成!頑張っております♪


喪服の着付け*葬儀の装い* 少しイメージを替えました♪

ブログランキングに参加しております


お時間がございましたら、1クリックをよろしくお願い致します。
皆様に温かく支えて頂きまして、心より感謝しております。
本当にありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
着物着付けランキング
 
関連記事
カテゴリ: 着付け技術