FC2ブログ

着付師さんにお勧めのクリップ!「3+1」

エヘッ(^^)
またクリップ~?

ですよね・・・。

今日もよろしくお願いいたします

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
 
私のこのブログが、きちんと整理整頓されてない為、このブログ内からお探しの方にはちょっとご不便かと思います。
申し訳ありません・・・。(反省です)


ブログの一番上の右の方に「ブログ内検索」の検索窓がありますので、その窓にの中にたとえば「着付師クリップ」と入力すると、「着付師クリップ」という言葉が出てくる記事がリストアップされて表示されます。

ただ、沢山の記事が検索結果に表示されてしまいますと、どの記事が探し求めている内容なのか判断に困りますしね。

思い切ってメールを送ってくださいましたら、改めて記事にさせて頂きますのでご遠慮なく送ってくださいませね。


では早速本題に入りたいと思います♪


着付師向けクリップ


クリップのおすすめは、やはりピンチ力。
そして着物地を傷めてしまわない仕様と着付師自身が使いやすいと感じることのできるクリップに限ります。

お着物大好きな方がご自身の着装に使用するクリップは、「可愛い~」クリップが良いですよね。
着付けが楽しくなるから。

でも着付師の場合は、仕事ですので、「可愛い~♪」だけではNGですね。

私のように手が小さく力の無い方は大きいクリップ、ピンチ力のありすぎるクリップは扱うことが困難ですので、購入時にはしっかりとチェックしましょうね。

そんな私が(か弱いのですよ~とアピールしつつ)、お勧めするクリップを理由とともにご紹介しますね。


小さい着付けクリップ


私のクリップの使い方は、小さいクリップメイン。
必ず3個を着付けに使います。

今まで、とせんさんの白クリップ(小)をお勧めしてきましたが、売り切れ中が続いているんですね・・・。



そこで違うお店で探してみました。
たぶんですが、同じお品ではないかと思いますのがこちらの着付けクリップ




このクリップのお勧めは、なんといっても白!
ピンチ力もあり、
挟む面のゴムの写真分かりますかしら?
本体のクリップよりもふっくらとしている為、金属(硬い)部分が着物や帯に触れることがないんですね。生地を傷めずに済みます。

お客様の大切なお品にクリップで挟ませて頂くことも恐縮することですので、少しでも大切なものへの負担が少なくなるものを選びたいと思っています。

着付けクリップの色を「白」にこだわるのは、弔事の着付けを多く頂く為、色物は避けたいという気持ちです。
白にゴールドの入ったハンディクリップもありますよね。
喪服には光沢のあるものは控えますでしょう?
その想いと一緒で、着付けにも光るものは使わないように、とのこだわりです。ですからシンプルな真っ白の着付けクリップを持つようにしています

この手の赤の着付けクリップは着付師さんが持つクリップとの印象がありませんか?



おめでたい日の着付けには赤いクリップを使いたい気持ちになりますよね。

慶事と弔事に分けてクリップを持っても良いと思いますし、着付師さんのこだわりで良いと思います。
「ゴールドが入っているから喪服の着付けに使えないなんてことないわよ~!」と思われる方もいらっしゃるでしょうしね。

使ったら怒られるということではないと思いますので、あとは自分流で(^_-)-☆


大きい着付けクリップ


そして3つの小クリップでの着付けから、これにひとつ大きいクリップを加えております。



このクリップを使ってみて、この形状の素晴らしさに感動しました。

ひとこと!「使いやすい!」のです。

大きいクリップは、着物の着付けには使いません。
この大きいクリップは帯結びの際に使用します。

小さいクリップを帯結びに使用することもありますし、この大きいクリップが登場することもあるのです。
臨機応変に使い分けをしていますが、ここぞ!という時に大変便利です。

帯質やお客様の体型、帯結びなど、必要に応じての使い分けも着付師にとっては大事なことと考えています。

▼小クリップ2個の使用例
着付けクリップ使用写真

▼大クリップ1個の使用例
着付けクリップ使用写真(大)


この写真は、私の販売するテキスト内の一部です。
このように使ったときの大クリップの写真をよく見てみてください。

このクリップの特徴ある形状がクリップの付けはずしをしやすくしてくれています。
凄いでしょう?
力のあまりない(ここでもか弱さをアピール(^^))私でも、割と扱いやすいです。
時々、クリップを飛ばしてしまうこともありますが。。。

小さなクリップも使い込むと何となくピンチ力が弱く感じられるようになってきます。

上の写真のように小クリップ2個使っても、ちょっと頼りなく感じる時も実際にあります。
そのような時でも、この大クリップ1個でしっかりと挟み込んでくれますので帯結びに集中することが出来ます。
信頼できるパートナーです(*^^*)

これから着付師クリップを購入予定の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

先程も書きましたが、こだわり部分は着付師それぞれに違います。
「ワタシ流」を持つことも大事ですので、いろんな着付師さんの考えを融合させてオリジナルの考えに繋げてくださいませね。

少し前にも書きましたが、可愛いクリップは七五三着付けに役立ちますよ(^_-)-☆
臨機応変に~ですね。






毎日の更新!頑張っております♪


小春の~今日の見っけ!~

喪服専用サイト作成!頑張っております♪


喪服の着付け*葬儀の装い* 少しイメージを替えました♪

ブログランキングに参加しております


お時間がございましたら、1クリックをよろしくお願い致します。
皆様に温かく支えて頂きまして、心より感謝しております。
本当にありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
着物着付けランキング
 
関連記事
カテゴリ: 着付け技術