FC2ブログ

出張着付けで気になること(1)

激しい雷雨で、怖い朝でした・・・。

今日もよろしくお願いいたします

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
 
子供のように、雷が怖いと・・・(汗)
怯えております。
2階に上がるのもドキドキな臆病者です。

今朝はジョギングの予定だったのに・・・、残念(涙)



さて、今日はご質問を頂きましたので皆様と情報を共有したいと思います。
コメント欄を設けますので「私はこうしています!」という情報を頂けますと嬉しいです(*^^*)


「ペットと着物」出張着付けでどうされていますか?


ご質問内容

▼ここから

ところで着物ブログを拝見しますと
着物好きな方って猫を飼っておられる方が多いですよね。
犬もそうですが、猫も毛が多く抜けると思うのですが
みなさん、どうされているのでしょう。

うちの犬はラブラドールなので、毛は抜けるし
うれしいととびつくし、なめるし
とても犬をフリーにして着物にはなれません。

今は小型犬を飼われている方も多いと思います。
出張着付け等でペットがいらっしゃるご家庭に
小春先生が行かれることもあると思います。

差し支えなければブログで
ご経験談や「ペットと着物」について教えてくださいね。
よろしくお願いします。

▲ここまで


犬も猫も私は大好きです。
以前、ビーグル犬を飼っていました。可愛かったです。
妹のところでは白ねこちゃんがいます。
遊びに行くと白ねこちゃんに癒してもらっています。

動物を飼うと、気になるのがご質問にもありましたがペットの毛と臭いだと思います。
気にされる方と気にされない方、それぞれだと思います。
動物大好きな方同士の場合には気にならないことも、中には動物の嫌いな方もいらっしゃいますよね。

動物が嫌いなわけではないのに、アレルギーの為近付けない方もいらっしゃいますね。


着付師の立場として書かせて頂きますね。
着付師さんによっていろいろな考え方があると思います。

あくまでも私の考え方としての内容です(^^)


出張着付けのご依頼を頂いた時点で確認すること


着付けのご依頼を頂く場合、お申し込み時点で確認をすべきことになると考えています。

私は動物は飼っていません。動物のアレルギーもありませんので、出張着付け先においての動物の心配はありません。
しかし、動物を飼っていらっしゃる着付師さんは、ご依頼くださった方がアレルギー体質の方かもしれないことを常に頭に入れておく必要があると思っています。

出張着付けご依頼の確認メールなどで動物を飼っていることをお伝えし、お客様がアレルギー体質か否かを確認。

またお申込フォームに記載しておくのも良心的かもしれませんね。


また、アレルギーではないけれど、臭いがダメ、動物の抜け毛がダメ・・・という方もいらっしゃると思います。
着付師の身だしなみを整えるうちのひとつとして、衣服に動物の毛がついていないかの確認、臭いが気にならないよう、清潔なものを着ることは、私が書くまでもなく常識的なことですね。

*臭いが気になる
*動物の毛が気になる

これらは、動物を飼っている方にとっては気になるほどのことでもないと思いますが、無縁の方にとってはとても気になるものだと思います。
これを「神経質」という言葉で片付けることは大変失礼ですので、お客様が不快にならないよう配慮は絶対に必要ですね。

これはタバコの臭いも同じですね。
吸わない人にとってはタバコの臭いは気になるものです。
まして「着物」という特別なお召し物ですから普段よりも気にされることでしょう。


着物がお布団!よだれ付きの着付け小物


出張着付け先のお客様のご自宅へ行きましたら、お客様のご都合に合わせます。
お部屋にペットがチョロチョロされる環境でのお着付もあります。

お客様がご準備されたお着物や帯などの上にペットが乗られることも珍しくありません。
着付け小物をワンちゃんが違うお部屋に持って行ってしまったり…ということもよくあります。

口にくわえられよだれがついたとしても、飼い主様がそれを嫌だと、いけないことだと思わなければそれで良いのです。
ただし着付け小物として、その時の着付けには使わないようにします。
もしも着付け小物が足りない時は、使用して良いかをお客様に確認します。

出来れば動物には近付けないところにセットしておきたいところですが、そうできない場合もありますので、臨機応変にということですね。

私自身、よだれがついた小物を触った状態で着付けには入りたくありませんので、コンパクトな洗浄綿を着付師バッグに入れていますので、開始前には手を拭きます。


ひっかき!ストッキングが伝線!


引っかかれてしまい、ストッキングが伝線・・・ということもあります。
その場合、お客様に気付かれないようにし、帰りに駅のお化粧室などで履きまえます。

お客様の目の前で伝染してしまったときは、帰る直前に手持ちのストッキングに履き替えさせて頂きます。ストッキング1足は着付師バッグに入れておくと良いですね。

お客様が気を遣われないよう、出来ることはします。

もし履き替えのストッキングがなければ、お客様はとても慌てられると思いますので。


ペットを飼っていましても、着物のお部屋にはペットは出入り禁止!と徹底されている方もいらっしゃいます。


着付師自身が動物アレルギーだったら


アレルギーは自分ではどうすることもできません。
ですからお問合せや申し込みを頂いてからお断りするのは大変失礼ですので、お申し込みフォームに記載しておくと良いですね。

---------------------------------
●お申し込みくださいますお客様へ

私は○○アレルギーの為、○○と一緒にお住いのお宅様への出張着付けをお受けすることが出来ません。大変心苦しいのですがご理解頂けますようよろしくお願い申し上げます。

---------------------------------

というように記載しておくと、該当される方やその件に関してのお問い合わせは無くなります。お客様にお手間となることはせずに済みますね。


コロコロは必需品


動物の毛に関しては、動物を飼っていらっしゃる方は対策をされていらっしゃると思います。私よりお詳しいですね。(コメントお願いします(^^))

一番身近なのはコロコロでしょうか。

お客様宅での着付終了時に、自分の洋服にペットの毛がついていて気になるときでも、お客様宅を出てからにするとお気遣い頂かなくていいかもしれませんね。
着付師バッグにコロコロの小さいものを入れて伺っても良いかもしれません。

エチケットブラシのようなものですと動物の毛は綺麗にとれないでしょうから・・・。



このような便利グッズもあるんですね。
これなら、コロコロを持ち歩くより楽ですね。




身を守るためにも


可愛いペットですから動物と言ったら皆さんを敵に回してしまいそうですが、万が一噛まれてしまったり、引っかかれて血が出てしまった時には、お客様にキチンと伝えて消毒をして頂くようにした方が良いですね。

予防接種をしていても、「うちの子は清潔だから大丈夫よ」と言われましても、体質は人それぞれに違います。
普段は何でもないことであっても、その日の体調によっては思いもよらないことが起こるかもしれません。
また帰宅後に変化が出てしまうかもしれません。

病院へかかるようなことになりましたら、やはりその事実をお伝えすべきではないかと思います。
ただその際に、噛まれたり引っかかれた事実をご存じないとのちのトラブルになります。
今、そのような状態だということを目の前で認識頂き、何かの時はご連絡をさせて頂けるように整えておくことが大事だと思います。

そうなってしまうことはないかと思いますが、念のためです。
ちょっとくらいの時は大袈裟なことはしていませんよ、もちろん。

ただ、そのように頭に入れておくことで、状況に応じてお客様とトラブルにならずに大人としての対応をすることが出来ると思うのです。


思っていることを並べてしまいましたが、まだ足りないことなどありましたら、コメント欄にお書きくださいませね。
追記の形で、お返事させて頂きますね。





毎日の更新!頑張っております♪


小春の~今日の見っけ!~

喪服専用サイト作成!頑張っております♪


喪服の着付け*葬儀の装い* 少しイメージを替えました♪

ブログランキングに参加しております


お時間がございましたら、1クリックをよろしくお願い致します。
皆様に温かく支えて頂きまして、心より感謝しております。
本当にありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
着物着付けランキング
 
関連記事
カテゴリ: 着付け技術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する