FC2ブログ

中わたまで麻の補整を使ってみた感想

涼しい日が続いていて・・・。

今日もよろしくお願いいたします

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
 
私が麻の補整を夢中であれこれ考えている時はと~っても暑くて溶けちゃいそうな日が続いていたのに・・・。
最近涼しいですね。

それでも、やっぱり少し動くと汗はかきますね。

こちらを使って、中わたまで麻100%の補整を作りました。
(補整になるように考えておっただけですが・・・(汗)




▼作り方はこちら
麻わた100%の補整を作ってみました! : 小春日和*小春流着付*


麻100%汗取りベストを着物の補整に使った感想ですが、蒸れ感がなく、タオルでの補整とは全く違いました(キッパリ!)

涼しい日でもやはり汗は大量にかきます。
私、暑がりですので。(寒がりでもあるのでワガママなんですけれど)

麻の補整による快適さと蒸れ感



衿下の補整はせずに過ごしても、和装ブラジャー、肌襦袢、は汗で大分湿って、汗で重くなってしまうほど。

こういう時、私は当然、ウエストの補整と腰の補整に使用のタオルと着物ファンデーションも同じようにずっしりと重さを感じ、ダイエットしてる感じ♪と喜べるのですが、麻の補整のお蔭で汗もそれほどかいていなく、汗の吸収もあまりないので、ちょっと驚いてしまいました。

逆に、汗を絞り出せないじゃな~い(笑)と思ってしまったり。

麻はやっぱり熱をこもらせないのね。
タオルの時とは全然違いました。

ので、ウエスト周りに大量の汗をかき、ウエストを細くしちゃおう!と考えている方には麻の補整はお勧めできないです。

私と同じくらいのお年頃の女性は、体調にも変化があって、汗をかきやすくなってしまっている方や、熱中症対策をしたい方にはお勧めです(*^^*)

ずっと涼しい週の体験では、あまり分からないんじゃない?と思われると思いますが、

普段着物を着ている方は、着物を脱いだ時にどの部分に汗をかいているかを知っていますよね?
補整用品に関しては、ホントどっしりするほどの汗を吸っています。
しかも蒸れ蒸れ~。
蒸しタオルのよう(ちょっとオーバー!?)

衿下には大量の汗をかいているのに、ウエストと腰(汗取りベストで作った補整)はそれほど湿っていない。
やっぱり、汗と熱を発散してくれているってことですね。

そして私自身、とても身体が楽だったこともあり、夏でなくてもこの麻の補整を使いたいと思いました。
真冬には保温を考えるようにはなりますけれど、動いて汗ばむ季節の間は体にとっても優しそうです。


補整の量


補整の量は、私にはちょっと足りなかったです。
もう少し足したい!

でもここでタオルを使っては、蒸れ蒸れ状態を作り上げてしまいます。
ダメダメ。

補整を足すなら(1)麻100%のタオルがお勧め!


やっぱりタオルでの補整とするならば、麻100%のタオルを使用したいと思いました。
ワッフル状に織られているものなら、更に通気が良いですものね。

私は、手芸屋さんで、麻と綿の混紡の生地を購入しました。

こちらです。


ただね、こちらは麻が15%。
混紡の比率は、麻の方が多めの方が良いですね。
ちょっと失敗だったかも?

生地を購入して、タオル状に切るだけで補整に出来ますね。
既製品のタオルを購入するよりはお安く、大量に出来上がります。


補整を足すなら(2)ヘチマがお勧め


やっぱりへちまでしょう(^_-)-☆

帯枕をへちまにしている私は、もう普通の枕に戻すことが出来なくなっています。
昨年作り方を公開してから、丸一年経過しましたが、へちまの帯枕を使い続けております♪

右のサイドバーにヘチマの帯枕の作り方をYouTube動画を貼っています(^^)


枕(背中)の蒸れ感が全くないですよ。
枕で背中が暑くなる・・・ということすらもう忘れてしまっていました(笑)

また私はへちまの帯板も作って使用していますので、帯板に汗が付着している、湿っているということもなくなりました。


こんな快適なへちまちゃんを、腰の補整に使わないのは勿体無い!
そう思ったものの、へちまは繊維がしっかりしていてチクチクするんですね。

それで帯板を作るとき、最適な生地を探したくらいですから。

肌に近いところに使うにはやっぱり不快でしょうね。
お肌の弱い方(私もデリケートなんですけれど、私以上にデリケートな方)はきっと腰回りがへちまにいじめられ皮膚に炎症を起こしてしまうかも・・・。

そう思うとなかなか補整には結びつけられずにいました。

でも、今回購入した汗取りベストの間に挟ませればチクチクに悩まずに済みます。

腰部分になるところをクルクル~と折っていく、あの間にヘチマを挟ませればOK!

これで更に快適になります。


大きさはあまり大き過ぎなくて大丈夫。
既に汗取りベストで厚みは出来ていますから、そこへ足りない分を足すのみです。

お写真は後日公開しますね。

この汗取りベスト、へちまの繊維を通さないんです。
腰だけでなくウエストにも足せるかも?と思っているくらいです。
まだ使用感は分かりませんのでお伝えできませんが、もし、もう既にこの汗取りベストを購入されている方でウエストにも補整を足したい方がいましたら、挑戦してみてください♪

私もウエスト用を作ってみましたら、またお伝えしますね(^_-)-☆


やっぱり、麻は最高です(^_-)-☆






毎日の更新!頑張っております♪


小春の~今日の見っけ!~

何気に地味~に頑張っております♪


浴衣の着付けと帯結び

ブログランキングに参加しております


お時間がございましたら、1クリックをよろしくお願い致します。
皆様に温かく支えて頂きまして、心より感謝しております。
本当にありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
着物着付けランキング
 
関連記事