浴衣の作り帯2【写真撮りました♪】

第二弾!
写真撮影完了です。

今日もよろしくお願いいたします

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
 
そう書いたものの、ちょっと満足いかない私。
時間が取れず、途中で終了です(涙)

また改めで頑張りたいと思います。


そうそう、「作り帯は何センチで切るんですか?」というお問い合わせを頂きました。

浴衣の作り帯としてご紹介しておりますが、普通の作り帯とは違い、帯を切ることをしないで華やかな創作帯結びを表現しています。

ですから、浴衣のシーズンが終わったら解いてしまって頂けます。
もし、解くのがイヤだ~という場合は、形が崩れないように箱に入れるなどして保管して頂ければ翌年も綺麗な状態で使うことが出来ます。

せっかく頑張って作られた帯結びは解きたくないですものね。
大事にしまってください。

仕舞う時には、帯に汗(湿気)が含まれている状態ですとカビや変色などの心配がありますので、充分に乾燥させてから仕舞ってくださいね。



浴衣の作り帯第二弾!エレガントな帯結び(笑)



大人向けの帯結びですとやっぱりシンプルなものとなりますね。
作って行くとだんだんと可愛く仕上げたくなって、結局可愛すぎちゃうじゃない!?となってしまいました。

お太鼓風を作ろうと思っていたのに、時間切れ。

日を改めたいと思います(*^^*)

では早速お写真です♪
いつものようにクリックして頂きますと拡大でご覧いただけます。

今回も変化・創作帯結び用【透明ゴム】1本で仕上げています。

浴衣用作り帯第二弾●小春オリジナル1


シンプルに。作り帯ですが、ふっくらと仕上げています。
背につける際も簡単に、背にピッタリとつけられますので、お太鼓の素敵さはそのまま。上品な帯結びです。

浴衣用作り帯第二弾1


浴衣用作り帯第二弾●小春オリジナル2


「1」の蝶々部分のお羽根の下だけを裏面のお色をアクセントに出しました。
リバーシブル浴衣帯には、作り上げた後、何となくお色が寂しいと思った際に、このようにひと手間加えることで色のバランスも楽しめますね。

浴衣用作り帯第二弾2


浴衣用作り帯第二弾●小春オリジナル3


薔薇大好きでごめんなさい・・・ということで(^^;)

浴衣用作り帯第二弾3


浴衣用作り帯第二弾●小春オリジナル4


かざぐるまをイメージして、3枚のお羽根がメイン。
でもその上にお花らしき芯を付けてしまいました(笑)
蕾の様な、小菊の様な・・・(*^^*)

浴衣用作り帯第二弾4


浴衣用作り帯第二弾●小春オリジナル5


「4」の完成に、手先を利用して葉を表現してみました。
更にお花になってしまいました。
でも一応ね、かざぐるまメインです(^_-)-☆

浴衣用作り帯第二弾5


計算して創作を始めています。
今回は、大人の方向けと思い始めましたので、前回より胴に巻く部分を長めにとって創作を開始しました。
えっとですね、前回より、20センチ胴に巻く方に持って行きましたので、創作に使える帯は20センチ短いのです。

でもそれほど寂しくはないですよね?

どうして胴に巻く帯の方を長めにとったかと言いますと、もうお分かりですね(^^)!
お若い方に比べ、シアワセの為ふっくらとされる方が多いので、胴回りを少し多めにとりました。

帯結びは正面から美しい!でも横から見ると内側のごちゃごちゃが見えて・・・となることが多いと思います。
とくに創作帯結びの場合。

でもどの角度から見られても恥ずかしくないように作り上げています。

作る際は、出来上がってから左右を確認するのではなく、途中で何度か確認してみると綺麗に仕上がります。
上から見たらどう?
左右からは?
下からは?

と(^_-)-☆



ではでは、今日の作業に入ります!
今日も暑いけれど気合ですね!
頑張りましょう~♪






毎日の更新!頑張っております♪


小春の~今日の見っけ!~

何気に地味~に頑張っております♪


浴衣の着付けと帯結び

ブログランキングに参加しております


お時間がございましたら、1クリックをよろしくお願い致します。
皆様に温かく支えて頂きまして、心より感謝しております。
本当にありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
着物着付けランキング
 
関連記事