FC2ブログ

長襦袢代わりになりそうな麻の裾除け

涼しさへの追求!
まだまだ続きます♪

今日もよろしくお願いいたします

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
 
二部式は何となく避けてきました。
ですからうそつきも当然、初の試み。

一度熱中症になると、何だか癖になる感じで、体温調整に敏感、デリケートになるような気がします。
いかに自分の体温をこもらせないかということが大事なのかな~と思う気持ちが、私を二部式「うそつき」へと走り出させております。

着物は着物を含めて3枚重ねてきます


着物大好きな方は、着付けをされる方はよく御存じですよね。

1.肌着
2.長襦袢
3.着物

と、3枚重ねて着る流れになっています。
これは夏でも冬でも同じ。
夏には夏用の肌着や長襦袢、そして着物があります。
ですから夏には薄手の、夏に相応しい織りの生地を身につけます。

それでもね、近年の異常なほどの気温上昇。
やはり体がついて行かれません。

そこで夏を少しでも涼しく過ごせるよう、3枚着るところを2枚で済ませてしまいましょう!とうそつきを活用するのですね。

うそつきを取り入れると、

1.肌着が長襦袢の役目
2.着物

となります。
ね~?
一枚省けてしまうでしょう?
こうすれば絶対に涼しいはずです。

肌襦袢に長襦袢の衿がついて、更にお袖もつけ、裾よけは長襦袢のウエストから下のみという感じです。裾よけを長襦袢をして着用してしまいます。


先日、うそつきの肌襦袢を購入しました。
まだ届いておりませんが。

これを浴衣だけでなく着物にも!との思いから、あれこれ思いを巡らせている私です。

お袖はね、昨日ご紹介しましたように麻布で作ってしまえばOKでしょう?
問題は裾よけなんですね。

夏物はやはり透けます。
この透け感が涼しさを感じさせてくれまして、見る方も楽しませてくれるのですが、着る側は肌着の着用から注意しないと、恥ずかしいことになってしまいますね。

ショーツのラインがうっすらと分かってしまったり、濃い色を付け着物が薄い色の場合、ショーツが見えている感じにもなってしまいます。
ね?恥ずかしいでしょう?

通常3枚着るところ、2枚にするということはショーツのラインが目立ちやすいということですね。
この部分をしっかりと考えて、うそつき用の裾除けを選びたいと思っているのです。

▼こちらがとっても良い感じで、検討中の裾除けです。



▼こちらは上記と同じではないかと思うのですが、寸法の幅があり、ご自分の体型に合わせて選ぶことができますので魅力的です。


▼ひんやりLINE



迷いつつ、まだ生地を探したりしております。
涼しさへの追求はまだまだ続きそうね。

ナヤメルオトメ

(笑)






毎日の更新!頑張っております♪


小春の~今日の見っけ!~


ブログランキングに参加しております


お時間がございましたら、1クリックをよろしくお願い致します。
皆様に温かく支えて頂きまして、心より感謝しております。
本当にありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
着物着付けランキング
 
関連記事
カテゴリ: 和装品・和雑貨