衿芯に一工夫~★

少し涼しい日が続きました。
でもこれから気温も上がりますから、やはり暑さ対策をあれこれと考えますね。
浴衣のシーズンも間もなくですしね!

今日もよろしくお願いいたします

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
先日、うそつきを注文しました私。
あの後、記事にも書きました衿芯の購入を同梱して頂けるかを問い合わせました。
一日経ってもお返事いただけず・・・。

うそつきの注文確認メールが届き、そのメールの返信で問い合わせを重ねてしました。

やっとお返事いただけました(涙)

その前に問い合わせていることには何も触れられていないこと、お返事のないようにもちょっと疑問が残るような感じで、かなり残念な気持ちでした。

結果、先に注文したうそつきだけの購入にしました。

ネットショップはかなり利用している私。
今回のように対応が遅いのはとても珍しいと思います。

ご紹介しておいて申し訳ありませんが、かなり気長にお待ちに慣れる方にお勧めのショップ様のようです。


私にとってはかなり待たされた感がありまして、その間他のお店で同じような衿芯はないものかと調べてみましたがあの穴あきの衿芯はやはり珍しいようですね。
薄さも良いですしね。

仕方がありません!
手持ちの衿芯に穴を開けてしまいましょう!

文具のあの「パンチ」で穴を開けてみました!
パンチですと簡単に穴を開けられます。



こちらは10枚まで一度に穴あけが出来るタイプですね。
私のは12枚までOKのパンチです。
もう20年位間のものですがまだ使えております♪

桜の花びらに抜けるパンチ発見!


どうしましょう、こんなに可愛いパンチを見つけてしまいました。
これで衿芯に穴を開けたら可愛すぎますよね?
自己投資に買っても良いかもしれないですね。
すぐにでも買ってしまいそうなわたし・・・(汗)




クラフトパンチャーではダメでした


家にあったクラフトパンチャー(型抜き)でもやってみましたが、私が持っているものは抜くことが出来ませんでした。
こんな感じのものです。


こちらは高価なので抜けるかもしれません。
私のは500~800円くらいだったと思います(^^;)

ん・・・、価格の問題ではないかしらね。
パンチ力が違うから紙では抜けても衿芯のポリエチレンの様な材質は抜きにくいのかもしれませんね。

やはりパンチで抜くのがお勧めです。

私が穴を開けてみた衿芯


ブログでもご紹介しておりますが私はよくとせんさんを利用します。
今回もとせんさんで購入してあった衿芯で穴を開けてみました。
今ね、調べてみましたら私が購入した衿芯は既に販売完了しているようでした。

似た感じで、お安い衿芯を見つけましたのでご紹介しますね。
こんな感じの一般的な衿芯を使ってみました。




穴を開けるときは勢いよく!パチン!と抜いていきます。
躊躇していると、抜きにくくなりますので。

普通の衿芯にパンチで穴を開けた写真


▼クリックで拡大します(^^)
穴あき衿芯1

穴あき衿芯2

穴あき衿芯3

いかがですが?
大分涼しそうになりましたでしょう?

実際に使ってみましたが、穴が開いている時と穴が開いていないときでは使用感が違います。
衿元に熱がこもらない。
着物を脱いだ時に衿芯に汗があまりつかなかったです。

やっぱり違いがあったんですね。

去年から、パンチで穴あけのことは頭をよぎっていましたが、衿芯くらいでこれほどの差があるとは思いませんでしたので、先送りにしておりました。

今回実際にやってみて皆様にもお伝えでき良かったです。

衿芯にパンチで穴あけ!、お家に文具の穴あけパンチがありましたら試しに穴を開けてみてください。
意外とはまりますよ(^_-)-☆


さて、先ほどご紹介した桜の花びらに抜けるパンチ、気になって仕方がありません。
これは買うしかないですね(^_-)-☆

この後注文しま~す♪
届きましたらまた、可愛い桜の型抜きの衿芯の写真をご紹介しますね。

沢山作ってしまいそうなので、衿芯も買わなくっちゃ(笑)





毎日の更新!頑張っております♪


小春の~今日の見っけ!~


ブログランキングに参加しております


お時間がございましたら、1クリックをよろしくお願い致します。
皆様に温かく支えて頂きまして、心より感謝しております。
本当にありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
着物着付けランキング
 
関連記事
カテゴリ: 着付け小物