夏用着付け小物(3)

さて夏物着付け小物!続けて参ります♪
ええ。まだちょっとだけ夏用着付け小物が残っております(^^)!

今日もよろしくお願いいたします

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
 

衿芯


衿芯のタイプには二種類ありますね。
三河衿芯と通すタイプの衿芯。
それぞれに夏物の衿芯があります。
少しでも涼しく!ということで機会がありましたら試してみるのも良いですね。
いつもの衿芯とに違い。

夏用三河衿芯





夏用衿芯(通すタイプ)





気温が上がる季節に、通すタイプの衿芯のメッシュでないものを使用していると、着物を脱いだ時に衿芯がに水滴が付いていることがあります。
ご経験された方も多いと思います。

長襦袢から外したその衿芯を、クルクル丸めてしまうなんて出来ない状態です。
汗を拭きとり、ちょっと吊るして、それからしまいます。

その点メッシュですと、通気が良いことで蒸れ感が少なくなりますね。

数日前に、新しい形の夏用衿芯(通すタイプ)を購入してみました。


小春が購入した衿芯


この衿芯は一般的な衿芯の形とはちょっと違います。
カーブのつき方に特徴がある衿芯です(^^)

半衿が出る側は一切のカーブがありません。
衿付け側に面白いカーブで仕上げられているんです。
この商品写真でもよく分かりますでしょう?



GOKIGENさんで購入しました。

衿芯幅が細くなっているところはちょうど衿肩明きから鎖骨にかけての部分です。
一般的なしっかりしている衿芯の場合、身体に当たっていたいと感じたことがある方もいらっしゃるかもしれませんね。
その部分の衿芯幅が細くなっている為、身体への負担を軽減しています。


メッシュ衿芯 "変形 80cm"「好・あづま姿#371」


お写真撮ってみましたのでご覧くださいませ。
クリックで拡大写真になります。

メッシュ衿芯を丸めた状態の写真(首側)


首側となる方の写真です。
私の大好きな薔薇みたい~★
真っ直ぐに仕上がっていないということが分かりますね。
メッシュ夏用衿芯1

メッシュ衿芯の反対側の写真


全くカーブがついていませんので、凸凹しておらず綺麗ですよね。
先程の写真とは全く違います。
メッシュ夏用衿芯2

メッシュ衿芯:横にした写真


普通の衿芯とは明らかに違う形状をしていますね。
透明ゴムで留めております。
メッシュ夏用衿芯3

メッシュ衿芯:広げた写真


手前の幅の広いところが背中心部分。
それから先、衿先へと流れております。
メッシュ夏用衿芯4

帯枕


先日書かせて頂きましたヘチマの帯枕。
やっぱり夏はへちま伸び枕がお勧めです(^_-)-☆
こちらにまとめておりますので、良かったらご覧くださいませね。
そろそろヘチマの帯枕を作ってみませんか?

帯板


ヘチマの帯枕と同じで、帯板もへちまで!と作ってみました。
詳細はこちらからご覧いただけますす。

手作り!ヘチマの帯板(1)
手作り!ヘチマの帯板(2)
手作り!ヘチマの帯板(3)


ベルト付天然へちま前板 ベルト付帯板 ロングタイプ厚めでシワにならない!ヘチマ【留袖・結婚式・披露宴】【夏物 着付け小物・着付小物・きもの着付け小物】【あす楽対応_関東】





毎日の更新!頑張っております♪


小春の~今日の見っけ!~


ブログランキングに参加しております


お時間がございましたら、1クリックをよろしくお願い致します。
皆様に温かく支えて頂きまして、心より感謝しております。
本当にありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
着物着付けランキング
 
関連記事
カテゴリ: 着付け小物