着付け小物が紐2本だけ~(汗)

今日は温かいけれど、風が強くて嫌ですね。

今日もよろしくお願いいたします

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
 
早朝から頑張ってお着付に行って参りました。
昨日は珍しく12時ちょっと過ぎくらいには休んだの。
そろそろ睡眠不足も身体にこたえてきますので(笑)

今日は園長先生をはじめ5名様の袴のお着付けでした。
お一人あたりの着付時間が約15分。
空き時間がなく続きました。

個性的に可愛らしい袴セットでしたり、ちょっと渋めのセットに決められた先生もいらして、それぞれに素敵でした。

卒園式が始まる前に失礼しましたので、ちょっと残念でした。
先生方の並ばれた姿を見たかったわ~(^^)


卒園式が始まる前に、ピアノの練習をされている先生もいらして、ピアノの音が聞こえてくると、着付けをしながらウルウル。

いまだに、息子の卒園式のことを想い出します。

卒園式は感動ですよね。
子供がまだ小さいですし、卒園までの短い期間に、入園前の我が子とは違った成長したお兄ちゃん、お姉ちゃんになっているのですものね。
ジ~ンと来ますよね。

想い出に涙でいっぱいになります。
新たな旅立ちの喜びの涙、お別れの涙。
沢山の涙にいろんな思いが詰まって心に残る素敵な一日となることでしょうね。


今日の日記のタイトル「紐2本だけ~」は袴着付けではなく、喪服着付でした。

前にもブログに書きましたわね。
貴女ならどうしますか?って。

今回は伊達締めもなし。

もちろん補整をし、
長襦袢の丈も長かったので短くし、
コーリンベルトは使わず、
ポリエステルのツルツル紐(しかも短め)。

でも、工夫をして今回も問題なく着付け上げました。

半衿もついていなかったり・・・。
衿芯をお持ちでなかったり・・・と驚きの連続でしたが(笑)


初心者の頃でしたら、半衿がついていないだけできっと汗だくになっていたと思います。
更に紐がないなんて~と心臓の音が聞こえちゃうんじゃないかしら?というくらいにドキドキしていたかもしれません。

経験を重ねることで、臨機応変に冷静に、最善の方法を考え付くものです。

今回、私が行った方法は講師養成講座のメルマガに書かせて頂きますね。



この紐が2本の着付けを経験してからの今日の袴の着付け。
レンタル一式ってホント有難いわ!と思いました。

たとえポリエステルのお紐でも。
例え分厚い(私の好きでないタイプの)伊達締めでも。
揃っているだけで安心感がありますもの。

今日は、お紐や伊達締めを多く残しての着付けをしました。
こうして省けるものを考えていくと、着付け小物は他装でも少なくて進められるものですね。

結果、時間短縮になりますしね!


いつもきちんと揃った完璧な状態の着付けを経験されている方より、不足があって苦労された着付師さんの方があらゆる角度から様々な方法を見つけ出せるようになりますね。

着付けの現場で「なんでいつも私だけこんな大変な思いをするの?」と思われている方も多いと思います。
私はいつも思っていましたから(笑)

でも数年後、必ずその経験が役立つ日が来ます。
同じようなことも起こりますので、それらの経験を活かすことが出来るのですね。
出来ないことが出来るようになる喜び、良いですよね(^_-)-☆
プラス思考で頑張りましょう。

まだ卒業式のお着付け続きますね。
気合で乗り切りましょうね。
ファイト~♪




小春の新しいサイト


良かったら時々遊びにいらしてくださいませ。お待ちしていますnyan

※相互リンクサイト様募集中です(^^)
 リンク作業完了後、右下フォームよりご連絡をお願いいたします。

着物で自転車★ステキな着物生活★

小春のおっぱい育児!~心を育む母子関係~

小学生だって袴姿で卒業したい!

着付師小春のこだわりの逸品


振袖特集


小春のダウンロードマーケット オリジナルテキスト一覧

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
着物着付けランキング

ブログランキングに参加しております。
お時間がございましたら、1クリックをよろしくお願い致します
皆様に温かく支えて頂きまして、心より感謝しております。
本当にありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願いいたします。



▼facebook小春の着付教室
「いいね!」キャンペーン





▼小春の運営サイト▼









V-up



*

ブクログ
関連記事
カテゴリ: 着付け技術