FC2ブログ

昨日と今日の着付けで・・・

私はお客様の表情から、心の中で何を考えていらっしゃるのかをいつも考えます♪

今日もよろしくお願いいたします

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村



着付師は技術だけを重視しがちですがそうではないと思うのですね。


どんなに素敵な着付をして頂いても、始まりから完成までの着付時間に少しでも不安に思われるようなことや、不快に感じられることがあっては仕事としては完璧にこなせなかったことになると自分に言い聞かせています。

ちょっとした振る舞いだったり、言葉かけだったり、配慮だったり・・・。
着付師にとっては気にもしないことでもお客様の心には深く突き刺さってしまうようなこともあるでしょうし。
言葉選びはもちろん大事。


このように思うのは斎場の着付けを多く頂くからかもしれません。


慶事の着付けでは、お客様ご自身もご家族の皆様も嬉しい気持ちいっぱいで、多少のことは目を瞑ってくださることでしょう。
お祝いの日だから…。
おめでたい日ですもの…。

とね。


でも弔事には心は悲しみでいっぱいです。
そのような状態の時のお着付では、些細なことでもお心が傷つきます。

だからこそ細心の注意と配慮が必要になると思うのですね。
着付技術がどんなに優れていても、着上がるまでに御心もご満足頂けないのでは不満の残る着付けとなってしまいますね。


喪服の着付けを受けるたびに、いろんなことを考えます。

私の中で一番心に留めていることは、両親が亡くなった時のこと。
そしてその時の周りの方々の温かい想いです。
言葉一つでも、本当に癒されることもあります。
言葉がなくても温かい愛情に包まれることもあります。

悲しみの時にどのような言葉が温かく届くのか、どのような言葉が悲しい気持ちになってしまうのか。

そのような思いをいつも心に留めてのお着付をさせて頂いています。




今回の着付けはとても小柄、細身の方でした。
喪服は貸衣装。

身幅がとても広く、やっぱりSサイズの貸衣装を望みます。
でも、だから美しい着上がりにならないかと言いますと、いいえ!それは全く関係ないですね。

当然おはしょりはたっぷりです。


斎場の着付け時には補整用のタオルはありません。
葬儀社より喪服をお召しの方へ「タオルのご用意」ということは伝えられていません。

だ・か・ら!

あまり分を補整に使います。


するとウエスト周りも腰部分も補整タオルがなくても、全然問題の無い着付け上がりになります。
おはしょり部分をどうやって補整部分にしてしまうかは着付師の腕の見せどころですね。
実際、着上がってからでは見えませんけれど、とても神経を使うところです。
綺麗に丁寧に整えたおはしょり部分は見えませんが、着付け上がりの美しさに表れますもの。

スッキリとしたきつけにするために、「不足があっては困る」と思っても無いものは仕方がありませんもの、あるもので綺麗に整えませんとね目1


告別式の着付けでは、前日お通夜の着付けの不都合個所を伺いますが、
体型に合っていない着物なのに、楽に、綺麗に着付けて頂き嬉しかったとのお言葉を頂戴して、昨日と同じ着付けをさせて頂きました。

前日の着付けに興味をもたれたのか、親族の方が今日の着付け中にずっとお部屋にいらっしゃいました。
前日には喪主様は着物をお召しになられたままお帰りになられたとのことです。
苦しくなかったのでそのまま…と。


きっとそのことも驚かれたのだと思います。


ご覧になられていた方の熱い眼差しを感じつつのお着付となりました。

体型にあっていないのにキチンと着付けられることの不思議。
その謎を明らかにしたいと思われたのでしょうね。
私が前に動けば前に。
後ろに戻れば後ろに。

ん~、視線が9a00eb3d099fe414f4a142c525f44410.gif



昔はね、「いや~ん、見ないでください(^^;)」って、心の中で思いながら着付けをさせて頂いていました。
きっと不安が多かったのでしょうね。
経験の浅い時は皆一緒でしょうね。


でも今は、お稽古の時間の様な感じでご覧いただきながら、不明なことは質問して頂いたりして着付ポイントをお伝えしています。

今日、ご覧になられていた方は亡くなられたお母様の着物を染め替え&仕立てをされたそうです。
お着物が好き。
お母様の思い出がいっぱい詰まった着物が好きなのですね。

私の着付けをご覧いただき、少しでも着物をお召しになる機会が増えましたらとっても嬉しく思います。


一期一会。
どんな時でも真心で接していきたいと思います。


▼小春への出張着付依頼・詳細はこちらからお願いします
https://ssl.form-mailer.jp/fms/73e4915c163464



小春のダウンロードマーケット オリジナルテキスト一覧

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
着物着付けランキング

ブログランキングに参加しております。
お時間がございましたら、1クリックをよろしくお願い致します
皆様に温かく支えて頂きまして、心より感謝しております。
本当にありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願いいたします。



▼facebook小春の着付教室
「いいね!」キャンペーン






▼小春の運営サイト▼









V-up



*

ブクログ
関連記事
カテゴリ: 着付け技術