FC2ブログ

親先生のところへ

今日は親先生のお宅へ行って参ります♪

今日もよろしくお願いいたします

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村



私の大切な親先生。
着付けの技術を惜しみなく教えてくださる素敵な先生です。
親先生には、息子が2歳くらいの頃からお世話になっています(*^^*)


今日は昼食をご一緒に~と
お昼頃お出かけしてきます。

いつもお会いするとお喋りが尽きることがないほど、話に夢中になります(^_-)-☆
大好きな着物・着付けのお話には先生も私も、次ぐから次へと話題が…♪


息子がまだ小さいころ、息子を連れて親先生のところでお稽古を重ねていました。

ひと通りご指導いただいてから、私はボディちゃん相手に練習を重ねます。
その間、「電車見に行こう!」と息子を連れだしてくださり、人見知りをする子でしたが親先生にはベッタリ♪
目をキラキラさせながら戻ってくる息子。

とっても可愛がっていただきました。

そのような環境を与えてくださった親先生に心からの感謝です。


息子が幼稚園生くらいになったころ、学院での研修会にも出るようになりましたが、朝から夕方まで家を空けることは私にとってとても大変なこと。

主人も私も両親は他界していましたし、子供を預けて出かけるということは出来ない環境でしたから。

それでも得るものを求めて…。



でも、私にとっては、一日学院の研修会で過ごすよりも、親先生のところでの数時間の方が、学ばせて頂けるの内容と質がはるかに大きく、どんなに有意義に時間を過ごさせて頂いているのでしょうと改めて感じました。

学院ではあくまでも学院流。

親先生のところでは、どのような学院の小物をお持ちになられたお客様にも「この小物は使い方が分かりません」とならないよう、使用方法だけでなく使い分けなどもこと細かく教えて頂きました。


もともと着付け教室の本科生だったころ(独身時代のころ)から、こだわりを持っていた私。
上手な人も上手でない人も必ず試験に合格することにも疑問を感じていたため、とことん追求してなぜその方法が良いのか、なぜ普通の方法では不都合があるのかを教えてくださる親先生にとても感謝しながらお稽古を重ねてきました。

私の「こだわる心」を上手に育ててくださった先生です。


今日はゆっくりと過ごしてきます。



でもね、昨日の朝から、吐き気と腹痛と頭痛と…、何だか調子が今一つ。
食欲が(珍しく)なくて。

気合だわ~♪と自分に言い聞かせていますが、ちょっと不安です

外に出れば気分も変わるかしらね。


(^_-)-☆



今日は親先生宅に、こちらを持参いたします。
我が家の大好物です♪







小春のダウンロードマーケット オリジナルテキスト一覧

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
着物着付けランキング

ブログランキングに参加しております。
お時間がございましたら、1クリックをよろしくお願い致します
皆様に温かく支えて頂きまして、心より感謝しております。
本当にありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願いいたします。



▼facebook小春の着付教室
「いいね!」キャンペーン






▼小春の運営サイト▼









V-up



*

ブクログ
関連記事